top of page

あの、あやしい窓の中

こんにちは、村山です。


今回は、ウェルドンの社屋の一部をご紹介します。


数年前、金沢の海側環状線沿い、観音堂町に突如出現した、

巨大な3つの窓…


それが、ウェルドンです。


近隣の方や関係業者様からのお話を聞くと、

窓を見てカフェだと思われている方が多くいらっしゃいます。


すみません…建築会社です。


巨大な窓は、2Fをオフィスとして改装する際に、

1Fの工場でアイアンで製作いたしました。

(詳しくは、お越しいただいたときにお話しします!)


中を気にされている方が多くいらっしゃるので、

一部だけお見せします。



こちら…パーティションです。

1Fの工場で製作して、それぞれのパーツを組み合わせて取り付けました。


一つ飛ばしで幅120cmの回転ドアになっています。


腰下は鉄板を浮かせて溶接し、立体的になっています。


オープン。


すると、ミーティングルームになっています。

お客様との打合せ、社内打合せ等に使用しています。


テーブルが大きいので、気兼ねなく図面を広げて

お話することが出来ます。



今回は、ほんの一部だけご紹介させていただきました。


ただ見たいだけという方でも、ご興味ありましたら、

お気軽にいらしてください。


アビアット!

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page